So-net無料ブログ作成

昨日の私:煩悩 [Life]

夜が明け始め、日中の喧騒とはうってかわって、このムンバイのど真ん中でも鳥のさえずりが聞こえる、朝5時45分。前夜遅くに出張から戻ったばかりの夫は起きないかと思ったけど、5時半には起きてきたので驚いた。時間と同時にドアベルが鳴り、ヨガのインストラクターが入ってくる。

先生の低いソフトな声でとなえられるマントラ。そんなポーズ無理でしょー!と体が悲鳴をあげながら(隣の夫も相当辛そうだ)、でもどこか懐かしい感じが込み上げてくる自分の体(昔、自分が母の子宮の中にいたときの温かい感じに似ている気がする)。Pranayamという呼吸法をやり、酸欠で頭がくらくらしながら目をつぶってじっと自分の体と外界に感覚を澄ます。気がつくとじっとり汗をかき、1時間のヨガが終了する。すると予想に反してすっきりした体と心。

今の仕事先は、プロじゃないなーとフラストレーションがたまることがたくさんある。社会的弱者のために働いているといいながら、重役(ったって40代がせいぜいの、会社の発起人たち)たちが巨額の給料をもらっていることを突然最近知った。彼らのパフォーマンスの低さに愕然とすると同時に大きな憤りを感じる。もっと、組織は小さくてもいいからプロ意識のある人たちとバリバリ社会のためになる仕事をしたい!と思うのだけど、なかなか思う通りに物事を進めることができない。そんな自分にも歯がゆい。

そんな今の私の生活に、すっと、「無」の心地いい、体を酷使する時間を持ち込んでくれるヨガの時間。村上春樹の「1Q84」に出てくる青豆さんを思い出す(私のは比較するのも申し訳ないくらい初歩の初歩だけど)。家庭内暴力を受けた女性たちのシェルターと、traffickされてきた少女たちが重なる。手を止めると心が混雑してくるから手を止められないのだけど、本当にこのままでいいのか。どこへ進むのか。私の煩悩は深まるばかりだ。

写真は美結の大好きな学校のお友達。韓国と日本はやっぱりたくさんの共通項がある。ずっと仲良しでいてほしい。
miyu with yoona.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。